ネスカフェ

1965年に発売されたもので世界最高の抽出技術を使って作られた商品として当時話題になりました。一般商品のエクセラでは黒キャップで黒ラベルなのに対して、ゴールドブレンドでは金色ラベルに黄土色キャップというデザインで高級感を演出しました。価格は税込みで7,980円です。そのネスカフェが発売した上級ブランドがネスカフェの「ゴールドブレンド」です。 世界で唯一の家庭でできるインスタントコーヒーを使ったコーヒーマシンです。ネスカフェのゴールドブレンドや香味焙煎を使ってボタンひとつでカプチーノもエスプレッソも作ることができます。中東などではインスタントコーヒーの総称を「ネスカフェ」というほどの知名度を誇っています。 カフェと言えば「コーヒー」、そしてコーヒーと言えば「ネスカフェ」というくらいメジャーなコーヒーブランドが「ネスカフェ」です。ネスカフェシリーズには缶コーヒーシリーズもありますし、最近でいうとカフェレストランも展開しているほど有名になっています。「違いがわかる男」というキャッチフレーズでCMに有名人を起用してブランドイメージを定着させてきました。 最近ではネスカフェの味を自宅でも手軽に楽しめるようにと「ネスカフェ バリスタ」が登場して、人気商品となっています。コーヒーの製造ブランド であり、中でもインスタントコーヒーにおいて知名度が高くなっています。 日本だけではなく世界中に輸出して「コーヒーと言えばネスカフェ」という ほどアピールできた商品です。日本人でこの商品を知らない人はいない、 というほど有名な商品ですよね。実際に飲んだことがある、という人も かなり多いのではないでしょうか?