女性用のキャミソール

実店舗では見ませんが、インターネットで検索すると、すぐに取り扱い店舗がヒットします。女性用のキャミソールはすぐに購入できますが、男性用は増えつつあるとはいえ、女性用と比べると品薄なのが現状です。さらにこの通販サイトのすごいところは、女性用のキャミソールと同じところで縫製することにより、女性用の商品並みのクオリティを実現しているということです。まさに本格的、女性並みの品揃えです。

ひそかに男性の間で人気上昇中の男性用キャミソールですが、一体どこで手に入るのでしょうか。男性用キャミソールの世界は、なかなか奥が深いようですね。インターネットの掲示板も、彼らには貴重な情報源です。このショップの男性用キャミソールは、なんと上記の男性用ブラジャー・ショーツとのセットで購入できます。

特にアブノーマルなわけではなく、純粋に着用したいだけですが、やはり世間の目はまだ厳しく、出品者が「男性からの落札お断り」と掲載しているケースも少なくないようです。受注生産で1枚ずつ丁寧に作っているため、注文が多くなると1週間ほどかかる場合があるという、女性用の下着以上に丁寧に作られた商品です。熟練した人の中には「スポブラなら大丈夫」という声もあがっています。悩める男性たちは情報を求め、インターネットの掲示板に「どのようにすればキャミソールを着用しても会社にばれずに出勤できるか」という質問などが見受けられます。

楽天に出店している「ジュンコビジョショップ」では、世間を驚かせた男性用ブラジャーから男性用フルバックショーツ、レースが施されたフレアーパンツ、そして男性用キャミソールがあります。しかし、需要と供給が伴っていないのが現状で、インターネットオークションで女性用のキャミソールを購入する男性もいるようです。「ジュンコビジョショップ」というお店です。キャミソールの良さは、男女の垣根を越えたということが証明されているともいえそうです。


シルク

吸湿・放温・速乾が、実は綿よりも優れています。また、シルクは自然界では1番細い繊維であり、三角の形状がいくつもあることから暖かい空気が繊維に内包され、軽い上に高い保温性をもっています。さらに、放温性が高いながらも常に10%程度の水分を保有することから、カラカラに乾燥することはありません。さらに言えば、陽射しが強い夏場には紫外線を吸収してカットしてくれます。

春夏秋冬、通年快適で肌にも優しいシルクは、毎日使われるキャミソールにはピッタリの素材という点で人気が高いのですね。シルクは肌ざわりが滑らかなことだけでなく、実は機能性にも富んでいます。また、機能性キャミソールに関しては、独自に開発された繊維もあります。ユニクロや大手スーパーマーケット、楽天、ワコールなど、様々なショップがキャミソールを販売しています。

色合いは黄ばんでしまいますが、女性にとってはありがたい繊維なのです。加えて、シルクはアミノ酸から形成されており、その数なんと18種類にも上ります!アミノ酸は皮膚の細胞を活性化させるので、着ているだけで美肌効果も期待できます。このことから、静電気が起きにくいというメリットもあります。

なぜそこまでシルク素材が人気なのでしょうか。しかし、新しい繊維が開発される中、シルクのキャミソールは根強い人気を保っています。数字で表すと、なんと綿の1.5倍です!綿よりも速乾性が速いというのは意外だと思うかもしれませんが、シルクにはベタつかないという特性があるのです。